Fertility treatment

不妊から妊娠するまでの費用

私はタイミング6周期、人工授精6回、体外受精で採卵1回、移植を2回しています。それぞれの費用をまとめます。
タイミングは自然周期とホルモン剤を飲む周期があります。自然周期はただ排卵日付近に内診をして卵胞の大きさを見ます。また尿検査で排卵日の予測をたてます。費用は1回500円程度でした。ホルモン剤を飲む場合は薬を飲んで卵胞を自然周期より多く育てます。薬代をいれても1000円ほどでした。
人工授精は排卵日をホルモン剤や自然周期で見極めて、排卵当日にカテーテルで精子を直接注入します。排卵日までの内診がだいたい1000円程度、当日の施術は保険が効かないので2万円ほどしました。人工授精は1周期だいたい3万円ほどです。
体外受精は採卵までの注射や鼻スプレー、飲み薬があります。体外受精に保険はききません。注射器は1回2500円ほど。鼻スプレーは1本5000円程度、薬も2000円くらいしました。採卵は20万くらい。胚盤胞まで培養できたら凍結に10万円、移植に10万円くらいでした。採卵から1回の移植までだいたぃ60万いかないくらいです。所得によっては自治体から補助金がでますが、それでも手出しは30万を超えました。治療はお金がないとできないのが現実です。

Pick up

TOP